銀行員にオススメの転職サイト・転職アプリはコレ

銀行員から転職して年収の下がらない業界はどこ?

PR:当サイトにはプロモーションが含まれることがあります

銀行員は年収の高いと言われており、実際に他の業界と比較しても年収は高めです。

20代まではそんなに高くはないのですが、30代から順調に昇進していけば何らかの役職に就き始めますので年収は一気にアップします。

そのため、30代で転職すると年収はダウンするケースが増えてきます。40代になると特にその傾向は強くなります。

今回は産業別の平均年収を紹介し、どの業界であれば年収が下がらずに転職できるかを紹介させていただきます。

※マイナビのプロモーションを含みます
人気No.1人気No.2人気No.3

転職サイトはdoda


#NAME?
【doda】
「転職サイト」と「転職エージェント」の両方の機能があり使いやすい!求人数も豊富!
【リンクエージェント】
大手企業や上場企業の好条件な求人を多数保有!
【マイナビエージェント】
国内最大級の転職実績!キャリアアドバイザーは業界専任制!
公式公式公式

目次

産業別年収を紹介!金融業はやっぱり年収が高かった!

上のグラフは厚生労働省が発表している令和4年賃金構造基本統計調査の概況のデータです。その中から30代の平均年収をピックアップしてみました。

上記のデータにはボーナス分は含まれていません。これを見ると金融業・保険業の年収が高いことが分かると思います。

同様に年収が高いのが電気・ガス・水道業と情報通信業、不動産業・物品賃貸業、学術研究、専門・技術サービス業となります。

ですので、年収を落とすことなく転職をするのであれば上記の業界に転職することをお勧めします。

企業規模別年収を紹介!大企業の方が年収は高い!

次に企業規模別の年収を見てみましょう。こちらも先程と同様に令和4年賃金構造基本統計調査の概況のデータです。

その中から企業規模別賃金の30代の平均年収をピックアップしてみました。上記のデータにはボーナス分は含まれていません。

大企業ですと30~34歳の月収は307.4千円なのに対し、中企業は272.5千円、小企業は262.6千円です。

35~39歳になると月収は349.6千円なのに対し、中企業は299.1千円、小企業は288.2千円です。

大企業と小企業では毎月5万円程度差がありますので、年間60万円程度違うということです。

これにボーナスが加わりますので、大企業と中小企業だと年収100万円以上違ってくるというわけです。

都道府県別年収を紹介!都会の方が年収は高い!

次に都道府県別の年収を見てみましょう。こちらも先程と同様に令和4年賃金構造基本統計調査の概況のデータです。

都道府県別の月の賃金をみると、全国計(311.8 千円)よりも賃金が高かったのは5都府県でした。

東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県は全国平均よりも高くなっており、最も高かったのは、東京都です。

やはり都会の方が平均年収は高いです。ですので、銀行から転職しても同程度の年収を維持したいという方は都市部で転職先を探すようにしましょう。

地方へ行くとどうしても年収は下がる傾向にあります。

銀行や信用金庫から金融系・IT・コンサルティング業界へ転職したい人は以下の3つの転職エージェントがオススメです!

1位 コトラ:金融系・IT・コンサルへの専門転職エージェント

詳細
取引企業数4,000社
公開求人数20,000件
年齢20代~40代向け
会社名株式会社コトラ Kotora Co., Ltd.
所在地〒107-0052
東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂ビル2階
電話番号03-6277-7050(代)
資本金1億円
代表者代表取締役 大西利佳子

コトラは金融業界やIT業界、コンサルティング業界への転職に強いエージェントです。面接のノウハウや業界情報なども提供しており、転職活動を手厚くサポートしてくれます。

金融業界やコンサルティング業界へのハイクラス転職をしたいと考えている方にオススメの転職エージェントです。20代~40代までと対象年齢も幅広いのも魅力です。

2位 アクシス:銀行員のコンサルティング業界への転職ならココ

詳細
社名アクシスコンサルティング株式会社
公開求人数非公開(約77%が非公開求人)
本社所在地〒102-0083
東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6F
電話番号03-3556-1812
設立2002年4月
資本金748百万円
役員代表取締役社長:山尾 幸弘

創業20年の実績を誇るアクシスコンサルティングは、コンサルタントの転職支援において国内最大級のサービスを提供しています。

アクシスコンサルティングは非公開求人が約77%となります。業界との強いパイプを活かし、アクシスならではの企業別の採用動向やニーズを把握しています。

そのため、企業の要求に合わせた書類作成や面談対策をサポートすることが可能です。コンサル業界未経験の方にも力強いサポートを提供しています。

3位 ネクストキャリア:銀行員のIT業界への転職ならココ

詳細
取引企業数未経験OKの企業求人数2,000件以上
商号株式会社エージェント / AGENT, Inc.
設立2004年4月16日
東京本社オフィス東京都渋谷区道玄坂2-25-12 道玄坂通5F
電話番号03-3780-3911
資本金50,000千円

ネクストキャリアは未経験専門のITエンジニア転職エージェントで、転職を徹底的にサポートしてくれます。

現在、エンジニア不足が深刻化しており、2030年までには79万人のエンジニアが不足すると言われています。

そのため、未経験のポテンシャルを見出し、採用している企業が増えています。もし未経験からエンジニアへの転職を希望されるのであれば、今がチャンスです。

ネクストキャリアの特徴としては、年間500件の支援実績があり、内定率は自己応募と比べて250%も高いです。

転職を有利に進めるために有料プログラミング学習の無料利用を提供しています。登録をされた方々が学習をしながら転職活動を進めることができ、効率的なキャリアチェンジが可能です。

最後に

銀行から転職すると年収は下がると言われています。ただ、20代であれば同程度かそれ以上の条件で転職できる企業も多いです。

ただ、30代を越えてくるとどうしても転職後の年収は下がってしまう傾向があります。銀行員の年収は高いですからね。

ですので、年収を下げないためにも給与水準が高い業界に絞って転職活動をすることをお勧めします。

電気やガス、水道などのインフラ系の業界は平均年収が高いですし、IT業界も年収が高い傾向にあります。

銀行を辞めてから情報収集をするのではなく、在職中から情報を集めて良い案件を調べることをお勧めします。

自分の可能性を事前に知っておこう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次