信用金庫の仕事は残業がなく楽な仕事なの?女性社員の仕事内容は?

私は30代の女性です。私は4年間信用金庫で働いていました。大阪を中心に支店があり、特に大阪市に支店の多い信用金庫でした。

私がいた支店は大東市にありました。初めの3ヶ月間の研修期間は融資課に配属されました。そのあとは営業課に変わり、半年間ほど後方事務をしました。

そして、テラー業務(窓口)に就き、2年間ほど出納係も兼任しました。その後、また後方事務に戻りましたが、業務中に窓口が混み合ってきたらテラーをしたり、様々な仕事のフォローをしていました。

テラーの仕事は主に窓口に来たお客様の対応です。口座の開設、入出金、収納金の支払い、振り込みなどです。

それに加えて保険や投資信託の勧誘などもしなければいけませんでした。出納係はテラーの仕事をしながら、支店の現金の管理をします。後方事務は窓口で受けたものの処理などをします。それぞれに役割分担があり、連携し合いながら仕事をしていました。

信用金庫の仕事って見ていると楽そうに見えるみたいですが全くそんなことはなかったです。信用金庫の仕事でつらかったポイントをまとめてみました。

  • 女性社員の給料は残業がないので低い
  • 事務だけだと思ったらノルマがある
  • お金を取り扱う仕事なので神経を使う
  • 信用金庫はシステムが依然として古い
  • 昭和感が残る仕事が多い
目次

信用金庫の女性社員の給料は残業がないので低い

eabd42687d49a1db4c4800af72e65ccb_s 信用金庫の仕事は残業がなく楽な仕事なの?女性社員の仕事内容は?

給料は他の金融機関と比べると低いと思います。信用金庫は銀行とあまり変わらない業務内容なのに、給料が低いです。

特に、ボーナスはあまり期待できません。内勤は残業がほとんどないことが魅力的ですが、その分残業代がないので手取りが少なくなってしまいます。そこが不満に感じる点でした。

また、始業は8時40分ですが、機械を起動したり、金庫から様々なものを出す準備などがあるのでいつも8時半には仕事を始めていたのですが、その分は給料が出ません。

ちょっとのことだと思うかもしれませんが毎日のことですので給料に含まれないのが不満でした。これってサービス残業だよね?って話を同僚と何度も話したことがあります。

信用金庫の仕事はミスが許されない

信用金庫の仕事は給料が低いのに事務ミスが許されない仕事で、一度ミスするとミスノートを書き、課長と支店長に報告し、本部にも報告しなければいけません。

どんな仕事もミスは許されないと思いますが、一つのミスに対しての重みが他の仕事とは大きく違うと思います。

信用金庫で事務は本来メガバンクなどでは機械でしているはずの業務を手作業でする必要があります。

例えば印鑑照合は機械で勝手にやってくれるのではなく、目視で行わなければなりません。システムが古いからミスを誘発してしまっているのではないかと日々疑問に思っていました。

しかし、そのようなことを上司に言えるはずもなく、ミスを恐れる毎日でした。

昭和感の残る企業体質

信用金庫で働いていて一番不満に思っていたことは、企業体質が未だに昭和感の残るところでした。

お茶出しは新人の女性の仕事で、飲み会もお酌をしなければならないなど、あまり良くは思わない慣習が未だに残っていました。

コネ入社の話もよく聞きましたし、お客様でも元職員や職員関係の方には融通をきかせたり、疑問に思うことが多々ありました。

信用金庫の仕事はお金を扱うので神経を使う

eabd42687d49a1db4c4800af72e65ccb_s 信用金庫の仕事は残業がなく楽な仕事なの?女性社員の仕事内容は?

信用金庫の仕事は事務仕事がほとんどですが、他の事務仕事と異なるのはお金を毎日取り扱うことです。

テラーをしていて、預かったお金を機械で計算して入金をするときに、お客様が思っていた金額と機械が計算した金額が違っていて、困ったことがありました。

その時はあまりにも大量の小銭だったので、お客様がこれがいくらでこれがいくらで…と説明しながらお金を出していったのですが、私は機械にかけて計算するからと思い、そこまで入念に確認していませんでした。

そのお客様がとても怒ってしまって、こちらは怖くなってどうしたら良いかわからず泣いてしまいました。

後日何度も来店されて、その時の防犯カメラの映像を見たり、話をしたりしてなんとか納得してもらおうと対応をしました。

上司や他の課の人達にも協力してもらい、1ヶ月ほどかかってやっと納得してもらえました。その間は、お客様が来店されるたびに恐怖を感じました。

どうすれば納得してもらえるのかといつも考えていました。それと同時に、もう仕事にも行きたくないし、窓口には立ちたくないとも思いました。

その後、そのお客様が来店された際は役席が対応することになったので、接客をしたり対応することはなくなり、ほっとしました。

ただ、確認を怠った私も悪いので、それからはどんな入金の時でも金額を入念にチェックをするようになりました。

機械も詰まってしまったりすることがあり、100%信頼できるものではないので、自分でしっかりと確認するべきだと感じました。そういう意味ではいい経験になったと思います。

職場の人間関係で悩んで退職

eabd42687d49a1db4c4800af72e65ccb_s 信用金庫の仕事は残業がなく楽な仕事なの?女性社員の仕事内容は?

妊娠を機に、職場の人間関係に悩んで仕事を辞めたいと思いました。2歳年下の後輩とあまり合わなくて、職場に居にくいと感じた時に、仕事を辞めたいと思いました。

元々指導係をしていたのですが、注意をしたり指摘をしたらなぜか口を聞いてくれなくなり、ふてくされたような態度をとる人でした。

私も初めの頃は優しく接していたのですが、だんだんその態度をされることが嫌になってきて、あまり注意をしなくなりました。

それでも仕事の間は最低限のコミュニケーションは取らないといけないので、こちらも少し冷たい態度で接するようになってしまいました。ちょうどその頃妊娠をして、仕事的にも続けられる状況ではなかったので退職を決意しました。

また、同期の人も1人同じ課にいて仲良くしていたのですが、妊娠して休みがちになってしまったことを機にあまり話さなくなってしまいました。

仕事的には妊娠しても続けられる職場でしたが、妊娠中は仕事中に体調が悪くなったり、休んでしまったりすることがあり、他の人に迷惑をかけてしまうので、自分以外の誰かに負担がかかってしまうことになります。

その時に職場の人たちとあまりうまく行っていなかったので働きづらい状況になってしまいました。産休育休制度が整っていても、人員不足ということもあり、妊娠しても仕事を続けられる雰囲気ではなかったと思います。

私自身も独身時代は子育て中や妊娠中の人のフォローをしていたので、その立場の人たちに負担をかけてしまうのは申し訳なく思ってしまいました。

信用金庫の仕事が楽だと思っていたら大間違い

私が信用金庫の仕事をするまでは、定時に帰ることができて仕事も事務のみで楽そうだとと思っていました。しかし、実際に働いてみると想像していたものとは全く違いました。

信用金庫の仕事は、事務だけではなく保険や投資信託などの商品の勧誘もしなくてはいけません。特にテラーや後方事務と言った内勤の仕事は、目の前の自分の仕事だけではなく、店頭の混み具合などに合わせて臨機応変に対応していく必要があります。

事務をミスなく正確に行えることに加えて、お客様と話したりするスキルも求められます。少し難しいように感じますが、金融に関する知識もつくので成長できる仕事でもあると思います。

ただ与えられた仕事を順にこなすのではなく、自分で仕事を見つけ、動いていく力も必要です。

また計算が1円でも合わなければ帰ることができないと言う話をよく聞くと思いますが、本当です。

それくらい神経を使い、正確さと責任感が求められる職場です。その分やりがいもあるので頑張ってください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新卒で地方銀行に就職して1年間内部事務を経験した後に渉外係として30歳まで勤務。その後教育業界へ転職し、今は教育業界で働きながらサイト運営などの副業を行っています。副業をしたい方へのコンサル業も行っているので興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

目次
閉じる