地方銀行に勤める女性の残業の実態と待遇についてのリアルな声

銀行の窓口は15時に閉まりますので銀行員は毎日定時で帰ることができる楽な仕事なんて思われている方がいるかもしれませんがそれは大きな間違いです。

窓口営業が15時までなだけで、それ以降も銀行での仕事は数多くあります。特に外回りをしている営業の場合は夜遅くまで帰れない場合もあります。

ただ、地方銀行の場合はサービス残業というのはほとんどないと思います。

一昔前までは手書きの出勤簿でしたので勤務時間の改ざんも容易でしたが、今はパソコンなどで管理されるので不正があればすぐにバレてしまいます。

仕事もパソコンを利用して行いますので、ログインした履歴が残っていればサービス残業が横行していた場合、労働基準監督署が入ればすぐにバレます。

そういった理由から人件費削減のためにも勤務時間は減少しているようです。今回は実際に地方銀行に勤務している方から残業の実態について教えていただきました。

目次

地方銀行の残業の実態と待遇について紹介

1413561_s 地方銀行に勤める女性の残業の実態と待遇についてのリアルな声

地方銀行では人件費削減のために残業時間は減少しているようです。ただ、仕事量は増えているのが現状です。

地方銀行に勤める30代女性の残業状況と待遇

私は関東地方の第一地銀に勤務している30代女性です。新卒から勤務しており勤続年数は約12年です。地域総合職という職種で勤務しています。

業務内容としてはこれまで住宅ローンの繰り上げ返済手続き・無担保ローンの申込手続き・ローンを返済できなくなった人への相談・返済猶予事務手続き・住宅ローン申し込みや審査手続きを担当してきました。

時間外労働は減少しているが仕事量は減らない

「低金利政策が続く中で経営が圧迫され続けているので人件費が払えない。なので時間外労働はするな。コンプライアンスがうるさいからサービス残業は禁止、だが仕事量は減らない」という状況です。

自分は現在住宅ローンの受付から融資実行までを担当しています。会社がフレックス制を導入しており、積極的なフレックス勤務を推奨されているので、見た目の残業時間は月10~20時間程度です。

また業務時間後の残業ではなく、業務時間前の早朝出勤を強く推奨されているため、定時後の残業は平均して30分~1時間程度、定時前に1時間半~2時間程度早朝出勤の形で時間外勤務をしてます。

残業時間は削減されていますが、残業をした分については残業代が支給されています

残業代が減ったことで収入が減少して困る

地方銀行勤務と言うこともあり家から会社までの通勤時間が30~40分程度とそこまで長くかからないので、朝早く出勤して時間外をし、定時後は1時間未満の残業で済むというのは個人的にはそこまで悪くないかなと思います。

若手の頃は夜遅くまで時間外残業をよくしており、帰りが21時過ぎることもざらだったので、その時に比べると体は楽だと感じています。

ただやはり時間外労働の絶対的量が減っているのでそれに応じて給与も減っています。下手したら2~3年目の若手のころより手取りの月給は少ないのではないかと感じます。

自分は給与の多さよりは拘束時間の短さ、体力的な負担の軽さを重視しているので現在の待遇にそこまで不満はありませんが、男性は時間外勤務分の残業代をあてにして生活設計をしている人も多いので、かなり不満があるようです。

関西の地方銀行に勤める30代女性の残業状況と待遇

1413561_s 地方銀行に勤める女性の残業の実態と待遇についてのリアルな声

関西の地方銀行に10年勤めている30代の女性です。入行当初は融資事務を行い、法人営業のサポートを行っていました。

その後、個人営業として顧客の資産運用を中心に活動していました。7年目には役席に昇格し、部下及び目標の進捗管理を任されました。

パソコンを使わない時間外労働が毎日ある

私の勤め先は8時40分から17時40分までが定時です。毎週水曜日は定時退行デーといって、残業なしで帰らなければなりません。それ以外は19時近くまで残業をしています。

朝は8時40分からとなっていますが、実際はみな7時半ごろに出社しています。基本的に、「パソコンをつけてから消すまで」が勤務時間なので、つけていない間は実動時間とみなされず、残業手当ももらえません。

時間外の業務は朝は開店準備から営業ミーティング等。8時40分を過ぎるとアポイントの準備や全体の朝礼が始まります。

夕刻、定時以降は、顧客へのテレマと残務処理、また交渉記録の入力です。その日中にほぼ全てを終わらせなければなりませんで。ただ、遅くても19時までには終わらないと残業手当が膨らんでしまうので、上司の目は厳しいものです。

改善策としては、朝の時間をもっと有効に活用することです。中々これは聞き入れてもらえませんでした。朝の手当までつけなければならない事を管理職は嫌がっていました。

同じ地方銀行内でも店舗によって事情は異なる

同じ銀行内でも私の勤めていた店舗はだいぶ処遇は良い方でした。17時40分以降、全く残業手当をつける事ができない店も多くありました。

残業がかさむと支店の点数がマイナスになってしまい、ボーナスにも影響が出るなどの理由があげられます。

やらなければならない事が多くあるにも関わらず残業はさせてもらえない、手当もつけてもらえない。

組合に相談した事もありますが、地銀の組合等所詮人事部と繋がっていますからアテにもなりません。とにかく手を早く動かす、営業時間内に全てをこなすしかありません。

私はそれで、スピード感をもって仕事ができていましたし、残業したい時はして、きちんと手当も申請していましたが、手が遅い、成績が悪い、という者に対して本当に管理職からのあたりはキツかったです。本当にこの時間外については公平な制度があれば良いな、と思います。

大阪の地方銀行に勤める20代女性の残業状況と待遇

1413561_s 地方銀行に勤める女性の残業の実態と待遇についてのリアルな声

私は大阪の某地方銀行に勤めている女です。入社8年目で主に窓口業務を担当しています。窓口業務の内容としては、現金の入出金、税公金の収納、両替、諸届(住所・氏名変更や通帳等の紛失手続き・口座開設・ご相続の手続き・貸金庫契約)などです。

また、資産運用のご相談(投資信託の販売・保険の契約)なども行っています。FP2級を取得しており、資産運用のご相談がメインとなっています。

毎日残業は一時間程度

時間外労働は毎日約1時間ほどしています。業務内容としては、勘定を合わせるところから始まり、日中出来なかった処理や、伝票の中身を確認し不備がないか、枚数等が揃っているかなど確認していきます。

それが終了してからは、当日に窓口にてセールスした内容の記録をしていきます。投資信託や保険の契約があった場合は書類の整理や追加の記録などを行っていきます。

契約がなかった日は電話セールスを行っています。キャンペーンのご紹介による来店誘致などを軸に電話にてセールスをしています。

時間外労働について5分単位で残業代が出ます。サービス残業は全くしたことはありません。

残業代がきっちりと出る職場環境

残業代がきっちりと出るといったところは感謝しています。サービス残業をしてはいけないという雰囲気作りがなされているので助かります。

ただ、給与面で他銀行と比べると低い傾向にあるので不満を感じています。年々、人員不足が続いており、日中の業務が忙しくなっているにも関わらず、基本給やボーナスが減少傾向にあるため今一度、社員への待遇を考えていただきたいなと思っています。

福利厚生の面ではさすが金融機関といったところで、女性としては産休育休、時短制度や、休暇制度がとても充実している面については感謝しています。

子どもの急な体調不良などの時、休みやすいような雰囲気であり周りの理解も得られるような雰囲気でとても良いと思います。

中国地方の地方銀行に勤める20代女性の残業状況と待遇

1413561_s 地方銀行に勤める女性の残業の実態と待遇についてのリアルな声

私は20代女性です。現在私は中国地方にある地方銀行に勤めています。私が高校卒業して以来約8年間続けて勤めさせていただいている銀行です。

毎日2時間程度は残業がある

私が勤めている支店では日常的に時間外労働はしないといけません。朝から夕方までの間で当然処理できない仕事と言うものが出てきます。

お客様の対応だったりサービスコールだったりそういったものが日中はとても多く常に対応に追われているため雑務が全くできない状況となっています。

そのため毎日少なくても2時間程度は残業しております。また多いときには1日4時間位残業することもあります。

今のところ残業代はした分だけもらうことができます。残業すると帰るのは遅くなりますが給料は増えるのでどちらがいいんだろう?と思ってはいます。

支店の雰囲気は良く職場環境には満足

私が勤めている支店は人間関係等について特段仲が悪いといったようなそういった差別的な人間関係は全くなく上司や部下の間でのパワハラやセクハラなどといったハラスメント行為なども全く見受けられません。

また勤務時間と休憩時間ではそれなりにメリハリをつけて行っておりとても模範的な会社なのではないかと思っております。

また私は入社して8年目となりますが雑務等は基本的に新入社員が行っており理にかなった育成方針だと思っております。

また福利厚生も非常に良く、会社と連携するサービスを無償で利用することができたりします。

肝心の給料のほうも悪くなくサービス残業と言ったようなこともなくそういった面に関してはホワイト企業だと思います。

地方銀行に勤める女性の残業状況と待遇

1413561_s 地方銀行に勤める女性の残業の実態と待遇についてのリアルな声

地方銀行に4年勤めております。現在は窓口として勤務しておりますが、以前は預金事務、出納事務もしておりました。

また、窓口をしながら、経理、資産運用の事務もしております。勤めている支店は行員、嘱託、パート合わせて16人の小さな支店ですが、仲が良くとても働きやすい環境であると思います。

残業代はしっかりと全額出る

時間外労働についてですが、時間外手当が予算化されているため、基本的には火曜日と木曜日のみ平均して20分の時間外勤務を行なっています。

月曜日、水曜日、金曜日は定時退行していますが、5・10日など忙しい日は残業になることもあります。

また、最大で残業時間は1日2時間と決まっています。主な時間外での業務内容は、資料の整理です。日中に整理できなかった事務処理や、書類の整理を行なっています。

また、ミーティングのために残業をすることもありますが基本的には勤務時間内に行います。さらに、監査が近くなると残業時間が増えます。

主に、書類の見直しを行なっています。時間外手当てについてですが、サービス残業は一切なく必ず残業代が出ます。

各種手当はしっかりと出るので給与面では満足している

銀行員は稼いでいると思われがちですが実際はそうでもありません。ただ、どのような状況下でも仕事がある点、ボーナスもきちんと支払われる点は良いと思います。

また、資格取得報酬や通勤手当もきちんと出るので、待遇としては満足しております。もっと基本給を上げてほしいというのが本音ですが、働きやすい環境なので、現状満足しております。

以前はボーナスは月収の180%でしたが、最近は160%まで下がっているのが少し残念ではあります。

しかし、収益を上げることができていない以上、仕方ないことだとも思います。新型コロナウイルスの影響により、収益を上げることは難しいですが、全員営業で、来季は今季よりも収益を上げて、ボーナスアップを狙っていきたいと思います。

残業代はしっかりと出る地方銀行は多い

今回5名の地方銀行に勤める女性から残業の実態と待遇について教えていただきました。基本的にどの銀行も残業代はしっかりと出ているようです。

ただ、早朝の掃除やミーティングは残業代が出ない場合も多いようです。パソコンを操作していない時間は残業とみなされないようです。

最近では地方銀行の収益が減少していることから人件費削減のために残業をしない方針のようです。

女性の場合は定時に帰れる職場環境を希望している方も多いようですので、残業がない職場というのは魅力的かもしれませんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新卒で地方銀行に就職して1年間内部事務を経験した後に渉外係として30歳まで勤務。その後教育業界へ転職し、今は教育業界で働きながらサイト運営などの副業を行っています。副業をしたい方へのコンサル業も行っているので興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

目次
閉じる