銀行員にオススメの副業バイトはコレ

信用金庫って出会いはあるの?女性社員の恋愛事情を紹介!

信用金庫に勤めている方に社内の恋愛事情聞いてみたところ、半分以上の方が社内恋愛をして結婚していると言われました!もちろん、信用金庫によって違いはあると思います。

ただ、他の業種よりも金融機関の方が社内恋愛をして結婚する割合は高そうです。その理由は3つあります。

  • 社外の人との出会いがない
  • 人の入れ替わりが激しい
  • 研修が多い

信用金庫に来るお客様の大半はお年寄りの方ですし、取引先である会社の方もある程度年齢を重ねた男性の方がほとんどです。

ですので、仕事をしていて若い異性と知り合う機会はほとんどありません。ですので自然と社内恋愛をするようになるのだと思います。

また、信用金庫は2~3年に1回転勤があります。転勤で人員配置が毎年必ず変わるので、出会いの機会が自然と増えます。

さらに新人のうちは社内研修が多いので同期と会う機会が多くあります。中には泊りがけの合宿をするようなところもあるので、自然と恋愛感情が芽生えてきます。

今回は地方銀の女性行員の恋愛事情について紹介させていただきます。どこで出会って恋愛をしたのか2名の女性社員に教えていただきました。

目次

信用金庫に勤める女性社員の出会いはどこ?恋愛結婚した女性の体験談

信用金庫の支店の先輩からの紹介で近隣店舗の同期と結婚した女性の事例

bgt?aid=210305560294&wid=031&eno=01&mid=s00000020468001047000&mc=1 信用金庫って出会いはあるの?女性社員の恋愛事情を紹介!

私は30代の女性です。以前、地元の信用金庫で窓口業務を担当していました。私が働いていた支店は小さな支店で、支店内には社員が5名しかいないような店舗でした。

窓口業務をしている者が私を含めて二人、その他に支店長、営業の男性が二人ほどおりました。他の支店に比べて小さな支店だったのですが、行員さん同士仲が良く雰囲気も良い支店でした。

同じ支店の先輩の紹介が出会いのきっかけ

私の勤めていた信用金庫の支店は小さな支店で、男性は支店長と営業の方が2人の合計3人でした。支店長も営業の方達も既婚者だったので支店の中での恋愛はありませんでした

ある日の仕事終わり、営業の方の一人が私に話かけてきました。その方とは年齢も近かったのですが、仕事以外では話したことがほとんどなく、不思議に思いながら話を聞いていました。

「こいつ知ってるかな?」とスマートフォンの画面を見せられ見てみると、私の同期の男性社員が写っている写メでした。

その男性社員は私の働いている支店の近隣店舗で窓口業務を担当しており、社外の研修などで話したことが何度かありました。

営業の方いわく、私のLINEを教えて欲しいと言われて確認したかったとのことでした。その際、詳しい事情までは教えてもらえず「直接本人にLINEで聞いてみて」と言われました。

帰宅した後、私は渡された電話番号をLINEに登録。仕事の相談とかかな?と思っていたので、できるだけ早めにと思いながら、挨拶と名前を入力し送りました。すぐに既読が付き、相手の方からも返信がきました。

連絡先を交換してからは毎日連絡を取るようになった

その後は仕事の話や、同僚の話、休日何をしているのかなどの話をしました。そこで、映画鑑賞という趣味が同じだと判明しました。

気づいたら数時間LINEが続き、その日はLINEを終えることにしました。それからというもの、毎日仕事終わりにLINEが来るようになりました

支店は違うものの、業務内容は同じ様な感じだったので、仕事をしている中での大変なこと、嬉しいことなど共感できることが多くあり、次第にその方と話をするのが楽しいと思うようになりました。

二週間くらい経ったころ、初めて電話で話をしました。「もし良かったら今度映画を観に行かない?」と誘われ、その週の週末に映画を観に行くことになりました。

初めての二人での外出だったので、少しドキドキしました。二人とも同じくらいの時間に待ち合わせ場所につき、映画館に移動しました。

仕事の時は、もっぱらスーツなので彼の私服に新鮮な感じがしました。映画を観終わり、食事に行きました。彼が行きつけのレストランを予約していたみたいで、店員さんもとてもスマートに対応してくれました。

私が以前、エビが大好きだと言ったことを覚えててくれたみたいで、とても海鮮料理が美味しいお店でした。

その帰り道、駅まで歩いてた時に「ちょっと公園に寄っていかない?」と聞かれ、自販機で飲み物を購入し、公園へ行きました。

色々な話をしている中で彼が突然「実は入社して、研修で初めて話をした時から好きだったんだ。これからも二人で出かけたりできないかな?」と告白してきました。

私も彼とLINEをしたり、一緒の時間を過ごすことが心から楽しいと思えたので、「はい。お願いします。」と答えました。

同じ支店ではないので、仕事中は社外の研修以外は会えませんでしたが、休日は土日祝日で同じなので予定を合わせてデートに行ったり、幸せいっぱいな恋愛をすることができました。

信用金庫の新人研修がきっかけで仲良くなった同期と結婚した女性の事例

bgt?aid=210305560294&wid=031&eno=01&mid=s00000020468001047000&mc=1 信用金庫って出会いはあるの?女性社員の恋愛事情を紹介!

広島県在住の28歳女性です。大学を卒業後、生まれ育った街で働きたいという考えから地元の信用金庫に就職しました。そこでは窓口事務業務を主に行っていました。

しかし、4年前に結婚を機に退職をしました。私が勤めていた信用金庫には妊娠したら退職するという風潮があったからです。

現在は専業主婦で、2児の母として子育てをしています。今度はパートで信用金庫に就職したいと考えています。

信用金庫以外の出会いは全くない

職員同士の結婚はとても多いと思います。何十年も前からのことだそうで、上の年次の方々や、上司も庫内での結婚が多く、実際私の上司の奥さんは元職員だという話もよく聞きました。

また、実際に私の同期も同期同士で付き合っていたり、もうすぐ結婚するもしくは結婚したという話を聞きました。

逆に職場以外での出会いは全くと言っていいほど無く、仲のいい同期に婚活パーティー等に誘われたことも何度かありました。

その子は自分から求めていかないと出会いがないと嘆いていました。毎週のように婚活パーティーに参加しているらしく、それでもなかなか出会いが見つからなかったそうです。

確かに普段の生活で接する異性は職場の人かお客様しかいません。平日に窓口にいらっしゃるお客様はお年寄りや事務の仕事で来店する女性が多く、若い男性が来店することは滅多にありません。

なので、お客様との出会いもなく、その前に、お客様にはさすがにプライベートでお付き合いをするわけにもいかず、なかなか職場以外の異性との交流がありませんでした。

新人研修がきっかけで同期と社内恋愛

本当に職員同士の結婚が多いんだと実感したのは入庫してすぐでした。入庫後半年ほど新人研修がありました。毎日本店の一室に同期が集まり朝から夕方まで長い時間を一緒に過ごしました。

みんな大学を卒業して間もなく、学生の延長線のような気分だったこともあり、30人程度の少ない新入職員でしたが、カップルになったり、いい感じの雰囲気になっている同期たちが数組いました。

私も例にもれず同期の一人といい感じになっていました(笑)

毎日一緒に出社したり退社したりしていました。最初は社内恋愛なんてありえないと思っていましたが、同じ職場だからこそ分かり合える部分もあるのかなと思うようになりました。

また、未婚の女性職員も多いという印象を持っています。実際に、結婚をせずに働き続け、女性管理職になっている方も多いです。かっこいいなと少し憧れていました。

結婚する年齢も高めだと思っています。今の時代はもう当たり前になってきているのだとは思いますが、30代半ばに結婚する方が多いと感じていました。結婚していない先輩が多く、結婚を考えていない方もいました。

また、職場内で結婚した後に離婚したケースもたまにあり、そのままお互いが働いていることもあるそうです。仕事がやりにくくならないのかと心配になったりしますが、人事の意向で違う部署や店舗に異動させられるそうです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

新卒で地方銀行に就職して1年間内部事務を経験した後に渉外係として30歳まで勤務。その後教育業界へ転職し、今は教育業界で働きながらサイト運営などの副業を行っています。副業をしたい方へのコンサル業も行っているので興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

目次
閉じる